ぴっこみ思案


ちょろり舌ピコとの甘からい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今さらですが・・・いぬのえいが

公開からかなり時間が経っていますが、ようやく「いぬのえいが」を観に行きました。
前半は笑い続けていましたが、途中からダメ・・・完敗です。(涙)
そんな予感がしてハンドタオル持参で行って本当によかった。
また、一緒に行ったのが江国香織さんの「デューク」を立ち読みして
本屋さんの店先で人目もはばからず号泣してしまった友達。
(その後彼女は号泣したままレジへ直行したそう。)
二人して嗚咽をもらしながら大泣きしてしまいました。
映画を見てこんなに泣いたのはたぶん初めてじゃないかな。


犬を飼う前からそんなこと分かってる・・・
いつの間にか犬のほうが先に年をとって、いつかはお別れの日がやってくること。
いつまでも一緒にいたい!そんなせつない願いは決してかなわないこと。
そんなこと分かってる・・・分かってる。
だからこそピコさんとの時間の一分一秒ですら大事にしたい。
やがてやってくる瞬間に心からありがとうと言って送ってあげたい。
そんな当たり前のことを改めて思い起こさせてくれる、そんな映画でした。


有名な英文の詩「犬の十戒」を思い出しました。
もしご存知でない方にはぜひ読んでいただきたい詩です。
自戒の念も込めてご紹介します。

 犬の十戒(The Ten Commandments) 作者不詳 和訳えるままさん




みいさん、もっと一緒にいたいデス!

20050420235154.jpg






分かっていてもペットがいない生活は考えられないあなたもポチっと。
人気blogランキングへ

blogranking.gif




スポンサーサイト




  1. 2005/04/20(水) 22:42:08|
  2. ピコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

あ~、私は観れないかもしれない~、この映画・・・
すごく涙もろいんです・・・
わかってるけど、でもそれでもず~っと一緒にいたいと思うのは
きっとみんな同じですよね。
私もロッタと暮らす前に犬の十戒読みました。

ロッタの花柄のカバーオール、実は元私のTシャツです。
知り合いに無理を言ってリメイクしてもらったんです。
すごいぴったりなんですよ♪
カバーオールにはまっちゃって、すでに3枚も・・・(^^;
たいていカバーオールはどこでお願いしても
ちゃんとぴったりサイズに作っていただけて、
気心地はよさそうです。
自分でも作れるようになりたい~・・・
  1. 2005/04/21(木) 11:42:01 |
  2. URL |
  3. ぷん #oE717Anc
  4. [ 編集]

かわいいね♪

いぬのえいが、泣きました。泣いちゃいました~。(汗)
他の映画ではどんなに悲しいシーンでも結構こらえちゃうんだけど、
犬関モノの場合、抵抗はムリですね。気が付いたら涙が・・・^_^;
ぷんさんも、ビデオやDVDが出たら絶対見てね~。
悲しいだけじゃなくって「でもやっぱり犬が好きっ!」って思える映画だから。
お家で思う存分泣いちゃってください。^m^

花柄のカバーオールかわいいね♪
ロッタちゃんは体型が普通のわんこ型だから良いよね。
シーズーって胸幅が広いというか、体の外側に腕が付いてるって感じだから
(あっ!今ガニマタって言ったでしょ?)
袖のあるお洋服はことごとく体型に合わないの。
だからピコさんはノースリ系のお洋服ばっかり。
ちょっと残念だよ。

  1. 2005/04/22(金) 00:42:56 |
  2. URL |
  3. みい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picom.blog6.fc2.com/tb.php/37-1e64145f
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。